忍者ブログ

ISAMのちょっとした事からちょっとした事

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

普通に生きていて絶対言う事は無いけど、一度は言ってみたい台詞がある事に気付いた。



バアァァァァーーン(ドアを蹴破る音)
A「お、おい、大丈夫か!!」
B(女)「キャーーー!!!」
C(偶然居合わせた不甲斐ない感じの警察)「し、、死んでる!」

俺「・・アーモンドの匂いがする・・。・・青酸カリか・・。」



バアァァァァーーン(ドアを蹴破る音)
A「お、おい、大丈夫か!!」
B(女)「キャーーー!!!」
A「だ、誰か!救急車あぁぁ!!」

俺「呼ぶのは救急車じゃないよ・・。警察だ・・・。」



B→事件と関係のないくだらない事を言う

俺「え・・・・? お、おい!今何て言った!?」
B「だから○○○だって言ったけど・・」
俺「違うよ!!その前の部分!!」
B「え?△△△って言ったけど、、、どしたの?」

俺→ブツブツ言いながらなまら考え中

B「もう!人の話聞いてる!?それがどしたってのよ!」

俺「なんてこった・・!俺はとんでもない勘違いを・・!」



こんな感じ。

最近酒を飲んでも、音楽を聞いてもなかなか寝れなくて困ってたんですが、こういう妄想をしてると寝れる事を発見した。


余談ですが、こういう事件に巻き込まれた場合絶対言ってはいけない台詞があります。

探偵「今夜はあまりバラバラにならずみんなこのロビーで夜を明かした方がいい」

俺「殺人鬼と一緒になんかいられるか!!俺は部屋に戻る!!」


↑この台詞を言った人は場合ほぼ100%翌朝死体となって発見されますので要注意。


後、あなたが犯人に追い詰められた場合、ある台詞を聞いたら生き残る確率が格段にアップします。

「ふはは、終わりだな、イサム君。」
「せっかくだ、冥土の土産に教えてやろう・・」


↑僕の統計からいくと
「冥土の土産を聞いた人物は間一髪助けがきて生き残る」
という法則があります。

もうだめだ、と思ったら
「もう心残りはないよ。最後に冥土の土産が聞きたいな・・」
とでも言えばいんじゃないでしょうか。



ま、そんなとこ。

じゃ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
ISAM
年齢:
36
HP:
性別:
男性
誕生日:
1980/10/06
ブログ内検索
最古記事
(06/15)
(06/17)
(06/20)
(06/22)
(06/24)
Copyright ISAM BLOG by ISAM All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]