忍者ブログ

ISAMのちょっとした事からちょっとした事

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日8時間に及ぶレコーディングのすえに、「Today 客が来ない」が完成しました。

録音しながら、何度も何度も
「俺は何をやっているんだろう」
という疑問を必死に掻き消しながら、黙々と録り続けました。

いやーしかし、こんなに長時間集中して録音した事はなかったな。
自分の馬鹿さと新たなる発見に驚きです。

リズムギターを録り、ドラムをキーボードで録り、ベースを録り、更にギターを重ね、トラックが足りなくなったので編集をし、隣人からの苦情に怯えながら歌を録り、ハモリを録り、コーラスを録り、慣れないオルガンを百発録りくらいで録り、イコライザで軽く調整をし、バウンス録音を経て、夜中2時半頃、完成したというわけです。

完成品をね、タバコを吸いながらしみじみ聞いてたわけだけれども、真夜中部屋で一人笑いが止まりませんでした。

変なテンションだったんでしょう、おそらく。

と同時に
「やってやったぞ」
という、妙な達成感もありました。

変なテンションだったんでしょうね、きっと。


でもね、何も得られなかったわけじゃないのよ。
なんつーか、ものすごく勉強になりました。
やっぱこんな機会ないと、細部まで真剣に聞かないし、スコアも全楽器最初から最後まで追わないじゃないですか。

なんかね、ドラムとベースの絡みとかね、もう凄いの、実は、気付かなかったけど。
アドリブのような感じでお互い好き勝手にやって、それがグルーブを生み出してるんだろなって思ってたんだけど、もう計算されまくってるの。

全体的なバランスとか1音1音にいたるまでね、なるほどお、なにいいぃぃぃ、なんだってえええぇぇ、の連続でした。

その他の楽器に関しても、オルガンの素晴らしさとか、ハモリの和音やらね、とても勉強になる作業でした。


なんか、コピーってとても大事だと思ったよ。
忠実に再現するという意味のコピー。

それなりに楽器を演奏出来るようになると、自分色に演奏するじゃないですか。
そこからオリジナリティみたいのが生まれるのかもしれないけど、何かと逃げ道になっちゃう事ないですか。
俺はこれでいいのだ、みたいな感じで。

時々は、手くせもリズムも自分とは全く違うような曲をコピーしたいなと、自分を振り返るという意味で大事だなと、そこから何か新しいものを吸収できたら更にいいな、と思ったのですよ。


・・・って偉そうに言いましたが、録ったのが「Today 客が来ない」ですからね。
コピーでもカバーでもない「替え歌」ですから。

ま、一日で作ったわりには、それなりクオリティはあると思うよ。
くるりの原曲を知ってる人なら多分笑えると思うさ。

で、MEGMUには強制的に聞かせる事にしよう。


したらまた。
PR
<< 盗み聞き   HOME   やっぱり >>
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
HN:
ISAM
年齢:
37
HP:
性別:
男性
誕生日:
1980/10/06
ブログ内検索
最古記事
(06/15)
(06/17)
(06/20)
(06/22)
(06/24)
Copyright ISAM BLOG by ISAM All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]