忍者ブログ

ISAMのちょっとした事からちょっとした事

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボーリングに行った。

一時期の神ががったスコアは最近完全に影をひそめてしまった。

むむ、今日はいけるんじゃねーか、って思ったら
スペア→1ピン
みたいな。

むむ、今日はいけるんじゃねーか、って思ったら
両端のスプリット
みたいな。

アベレージ130くらいでこじんまりとまとまっている。


で。


それは置いといて。



この前行ったとき、横のレーンにギャル男とギャルのカップルみたいな二人がいた。

男はやる気マンマン、女は見た感じボーリングに興味なさそう。

多分男の方がボーリングがスキで
「ちっといいトコ見せちゃうもんね」
とばかりに彼女を連れてきた、そんな二人に見えた。

最初は自分のプレイに集中していたので、周りはあまり目に入らなかったんだけど途中から
「あ、今日もだめぽ」
てなって、なんとなしに横二人のスコアを見た。


それがさ、スゲーの。


パッと見で、こりゃ200はいくな的な。


ギャル男やるじゃん。


って思ったの。



したら違ったの。



200行きそうな方の名前が
「ミキ」
ってなってるの。


もう一人の100行くかいかねーかの方は、明らかに男子の名前でその名前とかもう興味なくて覚えてないの。


ボーリングに明らかに興味なさそうにしてた「ミキ」ちゃんがもうめっちゃうまかったの。


その後投げる姿見たら、普通にかっこいいの。


普通の女子とは明らかに違った。


なんかさ、競技用の服着てマイボール持って、鬼の手みたいの装備してる「プロ」っぽい人がそのスコア出してても、それが女子でもなんも思わないと思うんだ。


でも今回は衝撃をうけたな。


かっけー、って思っちゃったよ。


「ミキ」ちゃんのお父さんはボーリングがスキなんだね、って勝手に妄想しちゃったよ。


「ミキパパが最初に買い与えたおもちゃは自分の背丈ほどもあるボーリングの玉だった」
って感じなのかなって妄想しちゃったよ。


「俺の夢だったんだ、庭にボーリングのレーンがある家・・・」
みたいな親父だったんかなって妄想しちゃったよ。


「お前下級生のくせにターキーとか生意気なんだよ!」
って言われて
「・・・退屈なんだよ、てめーらなんか」
とか言っちゃたりしたんかなって妄想しちゃったよ。


「ミキ」ちゃん見かけで判断してごめんなさい。


あんた、かっこよかったよ。


そんな話。


でわでわ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
ISAM
年齢:
37
HP:
性別:
男性
誕生日:
1980/10/06
ブログ内検索
最古記事
(06/15)
(06/17)
(06/20)
(06/22)
(06/24)
Copyright ISAM BLOG by ISAM All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]